留学のお金

お子様の留学先で使うお金について

両親

このたびはお子様の海外留学が決まり、親御様としても、これから留学を経験する息子さん、娘さんへ対して、期待と不安が入り混じったお気持ちかもしれません。

 

わたし自身、留学業界に携わった経験もありますので、お子さんの気持ちはもちろん、お父様・お母様のお気持ちも察するところがあります。留学に行く本人は当然思い切った決断となるわけですが、送り出す側のご両親としても、本人以上の覚悟というものが必要だったかもしれません。

 

自分の子供が将来大きく羽ばたいて行くためにも、若いうちにいろいろな経験を積まさせてあげたい、というお気持ちがあってのことでしょうし、それと同時に、海外で何かあった場合が心配ということもあるかと思います。

 

渡航にあたってはいろいろと準備があったり、心配ことを事前にひとつづずクリアしていくことが必要となっていきます。その中の心配事のひとつとして、「お子さんが現地で使うお金をどのように持たせるか」ということがあるかと思います。

 

安全面も考慮しつつ、現地でお子さんがお金の引き出しを安心しておこなうには、どのような方法が適切なのかをこのサイトでは一緒に考えていきたいと思います。

 

 

こちら お子さんが「中学生」の親御様はこちら

 

こちら お子さんが「高校生」の親御様はこちら

 

こちら お子さんが「大学生」の親御様はこちら

 

当サイトの概要

お子さんが海外留学先でそのような出費が発生するかを、当サイト内で一緒に具体的に考えて参りましょう。具体的な支出内容がわかることで、お子さんに持たせるお金の予算が決まるでしょう。

 

次に、お金を持っていくための方法についてみていきます。日本円の現金を持っていくのか。日本国内の銀行にて渡航先通貨の外貨に両替してから持っていくか。それ以外にも最近ではいろいろなお金の持参方法の種類が増えてきています。

 

どの方法が、あなたのお子さんの留学のケースに適しているのか。多くの留学生を見てきた私の立場から、お金の持っていき方に対するアドバイスもお届けします。

 

最後に、具体的なお金持参方法について詳しく一緒にみていきたいと思います。安心してお子さんを海外に送り出すためにも、お金の件は、しっかりとプランを立てて、いざというときに備えた準備をしておきましょう。

 

留学先で使うお金を幾らにするかは、あなたとお子さんでしっかりと事前に話し合うようにして下さい。

 

まだ経済的に自立していないお子さんの留学資金というのは、どうしてもご両親が主に面倒を見ることになるかとは思いますが、留学渡航先でお子さんが、学業に専念でき、またそれと同時に様々な国の人達との交流の機会も逸しないように、ちゃんと考慮してあげることも必要になってきます。

 

ご家庭によって、適切な予算の基準は異なってくるでしょうが、ご両親のお考えをお子さんにしっかりと伝えて、納得して留学に向かわせてあげて下さい。