海外専用プリペイドカードの選び方 中学生

中学生にお勧めの海外専用プリペイドカードは?

中学生留学

中学生が選べる海外専用プリペイドカードは、キャッシュパスポート、NEO MONEY、JTB MoneyT Globalの3種類になります。

 

お子さんが中学生ということを考えると、一番のおすすめは、キャッシュパスポートだと思います。

 

高校生以上の場合は、お金の持っていき方として、現金と他の種類のカード(VISAデビットカードなど)を組み合わせることができますが、中学生の場合は、現金と海外専用プリペイドカードの組み合わせしかできません。

 

その場合、もしも留学先で、海外専用プリペイドカードを失くしてしまったら大変です。その点、キャッシュパスポートはスペアカードがもう1枚付いていますので、万が一のときにも安心です。

 

米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、NZドル、カナダドル以外の通貨の国では、為替手数料が通常よりもプラスで掛かってしまいますが、英語圏の留学先ならば、これらの通貨で大丈夫なところがほとんどでしょう。

 

キャッシュパスポートはセキュリティ対策の優れたICチップ対応な点も安心です。キャッシュパスポートは入金時に1%の手数料が掛かります。しかしながら、NEO MONEYのATM引出手数料が、キャッシュパスポートよりも1%高い5%ということを考えると、差し引き同じと考えていいでしょう。

 

為替手数料が一番安いのは、残りのひとつの海外専用プリペイドカードであるJTB MoneyT Globalになります。入金時手数料0%、ATM引出手数料4%となります。JTB系列のカードですので、緊急時にはJTB海外トラベルデスクに連絡を取ることもできます。スペアカードがなくてもかまわないという場合には、JTB MoneyT Globalがおすすめです。

 

ただ、中学生の場合は、海外専用プリペイドカードが頼みの綱なので、カード紛失時のリスク回避は非常に重要です。やはりスペアカードが付いたキャッシュパスポートにしておくのが一番安心かと思います。

 

 

キャッシュパスポート

 

 

中学生関連ページ

高校生
高校生が作れる海外専用プリペイドカードはどれ?また、高校生にお勧めの海外専用プリペイドカードはどれになるでしょうか?
大学生
大学生が作れる海外専用プリペイドカードはどれ?また、大学生にお勧めの海外専用プリペイドカードはどれになるでしょうか?