アメリカ留学 1年 予算400万円

アメリカへの個人留学1年間、予算は全部で400万円

娘が大学2年を一年間休学してアメリカ西海岸のカリフォルニア大学付属英語学校に約1年間ほど語学留学をしました。留学準備にあたっては、留学予定の1年ぐらいまえから本人と母親である私と協力しながら情報を集めて色々な留学プランを調べていました。

 

しかしビザの取得や留学希望先の英語学校との英語による連絡のやり取りなど、英語力が無い私たちにとっては、かなり面倒で煩雑な手続きが多く、手違いがあっては大変だということで自分たちの力で渡航準備をすることは諦めて、すべて留学斡旋会社にお願いする事にしました。

 

総費用は1年間分の語学学校への授業料にホームステイ代、朝晩の食費に斡旋会社への手数料など全て込みで約300万円の支払いとなりました。しかしこの金額にはお小遣い、昼食代は含まれていなかったので別に合計で100万円近く出費があったと思います。

 

渡航をする時にはアメリカドルを500ドル分だけ現金に換えて持たせました。そしてメインの送金用に楽天銀行の国際デビットカードを作り、持たせました。これは国内の楽天銀行の口座に入れてある預金がアメリカ中の殆どのATMから引き落とす事が可能なのでとても便利した。

 

そしてお小遣いが無くなって来た時に娘が私に連絡をしてくるので、私が楽天銀行の口座に入金すればすぐにアメリカの娘がお金をおろすことができるという優れものでしたので大変重宝しました。お金が足りない!という時に、すぐに日本で入金すれば、その瞬間アメリカでも出金が可能になるのは本当に心強かったです。

 

他には親のクレジットカードで親子カードを発行してもらい本人に持たせましたので急病その他のイザという時のまとまった金額の出費には対処出来るようにしておいたため、かなり安心でした。1年間という長い期間、ずっとホームステイでホストファミリーの皆さんにはとてもお世話になり、ホームシックにかかる事も全く無かったようです。

 

大学付属の英語学校に毎日通い、世界各国からの学生達と親しくなれて、毎日がとても充実していたようで短期留学を終えて帰国した娘は、眩しいばかりに大きく成長した様子が見受けられました。

 

1年という限られた期間でしたが英語力も随分伸びて、自分に自信を持てるようになり以前の娘とは全く違った、堂々とした大人の女性になりました。この語学留学にはかなり多額な費用がかかってしまいましたが、娘もたくさん学んで得るものが多い留学体験でしたので親としても納得している次第です。

 

19歳 / アメリカ / 11ヶ月 /個人留学

娘が個人留学でアメリカに1年間関連ページ

大学2年生でカナダに
大学生のお子さんをカナダの大学に送り出したご両親のお話。現地の銀行口座に生活費を送金するつもりが、口座開設に3週間掛かり。。
高校でオーストラリアにグループ留学
高校生の息子が高校主催のオーストラリア留学に行ってみたいと言ってきました。親として、正直嬉しい気持ちになりました。
息子が17歳から6年間アメリカに留学
17歳の息子がLAに留学。合計6年間アメリカで過ごすこととなりました。費用は、1年間約500万円といったところです。
高校でのカナダ短期留学
高校でカナダへの1ヶ月の短期留学に息子が行きました。一部は子供の小遣いで負担し、総額で約55万円の費用でした。